toggle

交通事故治療

事故が起きた後どうしたらいいのか分からない人もいると思いますが、事故を起こしてから数日後に痛みが出るケースはよくあります。自覚症状が無いからと言って放置すると後遺症が残る危険性があります。できるだけその日のうちに医療機関を受診することをお勧めします。その後整骨院で治療する事が出来ます。整骨院では自賠責保険での治療が認められており、多くの場合自己負担無しで治療する事が出来ます。
分からないことがありましたら悩まず当院にご相談下さい。

交通事故の治療でよくあるご質問

交通事故の治療でよくいただくご質問です。その他、ご不明な点がございましたら、にしいえ整骨院までお気軽にお問い合わせください。

電気治療、引っぱる治療(牽引治療)だけで治りますか?

それだけでは難しいと思います。当院ではあくまでも治療の補助的なものと考えておりますので、手技療法(マッサージ)と組み合わせることで、効果を高めると考えています。当院では、手技療法を中心に、少しでも早く症状が改善するよう努めています。ただお急ぎの時などはお時間を考慮して対応させて頂きますのでご安心下さい。

治療箇所に制限はありますか?

制限はありません。例えば頚や腰、膝など同時に負傷しても、全て治療を受けることができます。交通事故の場合、後から痛みが出る場合が多くなっております。途中で患部を増やすことはできませんので、少しでも気になる箇所があれば、早い段階で必ず全て伝えておきましょう。

仕事で夜間にしか通院する事が出来ないのですが

当院は近隣に駐車場あり、平日20時まで受付しておりますのでお仕事帰りやお忙しい方でも通いやすい環境となっております。(夜20時までに来院できない方もご相談下さい。可能な限り対応させて頂きます。)※駐車場応相談

現在、病院、接骨院、整骨院、整体院に通院しているのですが

交通事故治療の場合、職場の近くと自宅の近く等、2院通院も可能です。

相手保険会社が薦める医療機関に行かなくてはならないのでしょうか?

患者さんの自由です。あくまで通院場所は患者さんが決める事が出来ます。保険会社が強制することは出来ません。ご自身が治療を受けたい医療機関を指定すれば、保険会社は速やかに手続きをします。まれに整骨院を薦めない保険会社担当者もいるようですが、整骨院は国家資格による医療機関であり、国民健康保険などの各種保険による治療を行っております。交通事故や労災での保険治療も法律上もちろん認められていますので、安心してご来院下さい。

慰謝料について教えて下さい。

慰謝料とは、事故によって被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる賠償金の事で、1日4,200円が支払われます。慰謝料の対象になる日数は、「治療期間」と「実治療日数」によって決定されます。
治療期間・・・治療開始日から治療終了日までの日数
実治療日数・・・実際に治療を行った日数
「実治療日数」×2と治療期間で少ない方の数字に4,200円をかければ慰謝料が算定されます。上記、「実治療日数」×2とありますが、実治療日数の2倍の慰謝料が算定されるのは、整形外科に通院した場合と、接骨院に通院した場合のみです。鍼灸院や整体院では、実治療日数のみしか算定されません。慰謝料の面からみても整骨院にかかることをお勧めします。

※最初に行った病院以外に通院が出来ないと思ってらっしゃる方がいますが、あくまで通院場所は患者さんが決める事が出来ます。
まれに、保険会社さんに病院でしか治療できないと言われたという方がいますが、法律上、整骨院での交通事故治療も認められていますので、安心してご来院下さい。